施設沿革

2016年

8月 1日 リハビリ&フィットネスゆう倶楽部 

    介護予防総合通所型事業所として業務委託契約締結
    リハビリ特化型デイサービスゆうハウス 
    指定地域密着型サービス事業所として指定

8月7日 リハビリ特化型デイサービスゆうハウス 
    介護予防・日常生活支援総合事業所として指定

9月1日 リハビリ&フィットネスゆう倶楽部
    リハビリ特化型デイサービスゆうハウス本格オープン

​理念

 内閣府平成26年版高齢社会白書にも掲載されているように、我が国の65歳以上の高齢者人口は、昭25(1950)年には総人口の5%に満たなかったが、45(1970)年に7%を超え(国連の報告書において「高齢化社会」と定義された水準)、さらに、平成6(1994)年にはその倍化水準である14%を超えました(「高齢社会」と称された)。

 高齢化率はその後も上昇を続け、現在、25.1%に達しています。このような現状のなかで、国は①社会保障関係費の増大②年金問題③所得格差④孤立・孤独問題など様々な問題を抱えています。また、個人においても、⑤健康状態⑥自分の居場所⑦老後などなど、不安を抱えていると思います。

 以上のような状況の中で、我々に何かお手伝いができないか?社会貢献をするならば、世の中に無い新しい価値を生み出すことにチャレンジしたい!この思いが今回の新業態提案の原点です。

 健康をとおして人生を豊かにしていきたい!我々が大切にしてきた想いです。

 ひとりひとりの人生にウェルネスを。

                                            株式会社 ケイ・ティー

℡ 0996‐29‐3741